溝の横の花

今日は町内会の秋の一斉清掃がありました
と言っても 私は家の前の溝近辺の草ぬきや掃除を
しただけで もう終わっていましたが。。 ^^
この程度で終わるのは この辺が結構きれいだからでしょう

でもきれいなのは道路や公共の建物近辺くらいです
古い団地も世代交代などが進み
空き家も増えてきました

目に着くのは新築の家なのに 庭は草がぼうぼうと言う
状態のお宅が多いことです
老夫婦だけになり 手が回らないお宅もありますが。。
草がぼうぼうのお宅を見るのは 少し悲しい

草取りをする間もないくらい 若いかたたちは
生活に追われ忙しいのでしょうね
草取りは結構ストレス解消になり
済んだ後は達成感や開放感のご褒美もあります
途中汗をふきふき 空を見上げてコーヒーブレイクも
いいものです  草取りの時も猫がどこかに居て
私を見ています  向こうはのんびりしていますが。。^^

そんな時間はとてもいいものなのに
私もなかなか出来ずにいます
今日はお墓参りに行きますが ちょっとだけ時間があるから
ちょっとだけ草取りしようかなって今思いました

チビコロさんは ご飯を貰ってその間撫でさせてくれて
時々抱き上げたら ちょっとだけ我慢してくれます
でも しばらくすると自分の世界へ帰っていきます
私との時間はほんのわずか。。
それが私たちの関係です  こんな距離関係の猫と私も
いいのかもしれないと最近は思います
餌を頼んでおけば 気軽に旅行にも行けるし。。

でも抱きしめれば 喜んでくれる猫が恋しくもあります


朝掃除のなか わが家のこぼれ種で溝横に咲いた段菊

30.jpg
もう4年目くらいで 大きくなりました 

ピンクが何とも可愛い強い子です  抜かないで楽しんでいます



1_20170924100652640.jpg
チビコロさんは もうおばさん ^^



スポンサーサイト

好きなブログ 生きる詩

おはようございます

すっかり秋の気配ですね
青空の雲も 虫の合唱も 庭の草花の復活も
秋の訪れを告げています
台風はちょっと心配ですが 心配は当たり前
何しろ自然現象ですから。。

でもそうでない心配事が最近は多すぎる
安倍政権は野党の弱体化と 北の脅威をいい事に
憲法改正の立案を提起すると 息まいています
子供たちの将来が心配です

玄海原発も何号機だかが 来年は稼働するらしい
気が重いです
原子力の暴走を止めるなど夢のまた夢で
東北では汚染水他を垂れ流しっぱなし。。
大枚をはたいても ほとんど手付かず状態の福島原発私設のその後。
今の人智ではいかんともしがたい 原子力発電を
儲けるためにだけ稼働させていくのです

政府のやり方を批判すれば 留置場行きになりそうな
そんな法律を強行採決で押し通し
思い通りでウハウハの安倍政権

国民は 若い人は 何を考えてこんな政権を支持しているのか
私には 考えの及ばないところです

私は庭仕事や 色んな楽しみなどで毎日を過ごしていますが
これは平和あってのもの

そんな事をため息交じりに想いながら
ありがたい今を過ごしています


9_20170914102707df5.jpg
猫を想いやることが出来るのも 平和な生活在っての事



2_20170914102848e61.jpg
秋草を愛でて親しむのも しかり

とは言え 日本の秋は綺麗です
楽しみましょうね  生きる詩 kawazu先生の言われるように今日もスマイル  

心の穢れを払って空を見あげて 深呼吸 ^ ^

本当の大人って

今日も雨です
未明には雨音がすごくて驚きました

昨日は娘にちょっと泣き言と言うか 相談事をメールしていたら
夜遅くなって ものすごく長いメールが(Line)きました
なんというか 気持ちが沈む内容ではありましたが
何を考えているのか 彼女の気持ちが少しわかり
ちょっとした返事をして これで終わりだと思っていると

またまた 長いメールが届き(さすがにスピードがあるわ)
それもまたあまり嬉しい内容ではなくて 
珍しく 眠りにつくことが出来ず 雨音を聴くのも
嫌だし くるねこ大和 なんぞを読んで時間を使いました
考えたくなくても メールの内容に あれこれ自分の想いを
重ねて 何が一番いい答だろう。。
子供との年齢差 経験値とかんがみて 自分なりの考えを
出してみようとは思いますが 考えたくない気持ちもある

そんなところで寝落ちしたようです

朝も少し激しい雨が降るし 空は暗いし チビコロさんは来ないし
あまりいい気分ではない

わが家はワイワイガヤガヤの仲良し家族ではなく
今や一人一人がほとんど別の世界で考え暮らし生きていってる
苦言を言うと喧嘩腰になる  困ったものです

もう大人と言うけれど 自分の事を大人と言う人は
大人ではないと私はおもう
素晴らしい人は誰が見ても立派なのに
自分を大人などとは思っていない 
いつも自分はだめだ 全然だめだと思っている
それが自然にその人の周りにオーラのような温かいものを生んで
さらに 見る人たちの心に尊敬や好意などが芽生えていく
と 思う  

狭い世界にとどまらず 広い視野を持って
身体も遠くまで動かして見分を広げ 素晴らしい人たちに
会う機会を自分でつくって暮らしてほしいな~ 
時事にもしっかりした目を養って 自分の考えを形成して
ほしいな~  と思うのです

親は子供に大事なことは、相談してはいけない
彼らが心に余裕をもって生きることが出来てから。。
つまり 本当の大人になってからの事だと
これを書きながら 自分の想いも形成していっている感じです

雨がやまないので チビコロさんまだ来ないだろうな~


9_201709071005258c9.jpg
昨日はここで ゆっくりしていたのよね~

家猫もいいと思うけど

しばらくご無沙汰でしたが もう一つのブログは毎日更新しています
猫と私の庭 見てみてくださいね
このブログは 鍵コメの機能がない そのブログを補う意味で
始めたのですが 時々猫のことや別の想いを綴るのに役立っています

チビコロさんは 元気です
最近は息子と仲良くしていて 息子は自己分析で
(彼は心理学科出身です)
軽度の自閉症なんて言っていて 超が付くほど無口なのに
猫のことは いつも気にしていて ニャンニャン と呼んでいます
猫とはおしゃべりできるようです 
おやつ(猫の)は? とシーバを切らすと私に聞きます
いつもあげると 猫の体には良くないのよ とか
自分で買えば? とかちょっと思う ^^

なんにしても 私が1~2日家を空けても ご飯や様子見は
頼めるようになり 助かってます (*^^)v


100_20170831105356dc3.jpg
いつも私を見上げるので 猫の見上げる顔は特に可愛いから

ブログを見てくださる方には なかなか人気ものです (*'▽')


3_2017083110520282b.jpg
コスモスが咲く時期になりました

ライさんが去年の4月に逝って それからチビコロさんはじめ
色んな猫ちゃんが 私の庭にやって来ましたが
手術に成功して ここに居ついてくれたのは
彼女一人   もう一年が過ぎました
推定何歳なのかな~ 一度医者に行って聞いてみようと思います  
もう多分ずっとここに居るのだろうな~ 

家の中に入れようとも思いますが 外猫なので
まだ無理がある感じです また考えます  
友人の猫ちゃんを見ていると、部屋で安心しきって
くつろいでいます  この子にもそんな表情をしてもらいたい 



切ないけれど。。

昨日は強行軍で九重の花を見て 涼しい風に吹かれて
来たのですが、今日は最近で一番蒸し暑い日になり
気温のギャップに 嫌気がさしています。。

チビコロさんも暑かっただろうな~


001.jpg
草原の風とヒゴタイの丸い花に癒されましたよ




0001.jpg
私が玄関扉を開けると どこからともなく ニャオ~と声が聴こえる

今日はベンチ横の日陰の冷たいタイルの上に居ました
蚊取り線香を置いてあげます

最近 今日もですが息子が部屋から庭を見ると 別の猫が居たそうです
私も少し前に 夜遅く一二度見たことがあります
多分チビコロの食べ残りを狙ってきているのでしょう
それからは食べ終えると 皿を玄関内に入れるように
気をつけているのですが。。
お腹を空かせた猫を目の当たりにすると 切ないですね

まだ見ただけで向うが逃げるから 、(今日もすぐ逃げたそうです)
何もできませんが 来ないでほしいな~ と思ってしまう

ご飯をあげるなら 最低手術はしないといけないけど
捕まらないでしょうね~ ため息

チビコロさんはいじめられてはいないと思う
この子はすぐ逃げるから  
そして またやって来る